本文へスキップ

日本橋・銀座・東京駅周辺でトコちゃんベルト、骨盤矯正をお探しなら

妊婦さんへ
妊娠中の施術について
concept

商品イメージ

妊娠、おめでとうございます!
うれしい気持ちと同時に、大きなお腹での生活は大変ですよね。。。
当院では、妊婦さんへの施術も行なっています
お気軽にご予約くださいネ


当院で施術を受けていただくための条件

当院は、産科の先生と連携することで、より安心・安全な施術を心がけております

そのため、主治医の先生から許可(部位別の施術方針参照)を事前に得てください

いずれの場合でも、念のため保険証をお持ちください

妊婦さんからよく依頼のある痛みや不調

1位 腰の痛み
2位 お尻の痛み
3位 足のつけねの痛み
4位 恥骨の痛み
5位 尿もれ
6位 肩こり
7位 足のハリやむくみ
8位 手足の痛み

部位別の施術方針
背中お尻足のつけね恥骨
 ※お腹や骨盤に近い部位

トコちゃんベルトの使用:妊娠初期から可
主治医の先生からいただく許可(トコちゃんベルト):
『トコちゃんベルトの使用許可』

マタニティ整体:妊娠中期(5ヶ月・安定期)から可。中期でもつわりの強い方、安静指示の出ている方は不可
主治医の先生からいただく許可(マタニティ整体):
『整骨院での施術許可』

お腹や骨盤に近い部位の不調は、ケガであっても妊娠に影響する可能性がありますので、まずは産科の先生にご相談ください(口頭でOKです)

ステップ1:トコちゃんベルトの基礎カウンセリング
ステップ2:効果を期待できる付属の再カウンセリング
ステップ3:マタニティ整体

当院では、腰などお腹や骨盤に近い部位は、まずトコちゃんベルトにて対応し、初回からマッサージ等は行なっていません。また、この部位へのマタニティ整体は、トコちゃんベルト(青葉社製)を使用され、当院で基礎カウンセリングを受けた方対象です

妊娠中のそれら部位の違和感は、ケガでない場合、ある程度は必要な体の反応であることをご理解ください。出産に向けての準備として骨盤がゆるみ、不安定になることが原因の1つです

通常(妊娠期外)の腰痛は、筋肉等をゆるめると大体緩和しますが、妊娠中の腰を同じようにゆるめてしまうと、骨盤の不安定さを助長させてしまう恐れがあり、赤ちゃんや母体に悪影響を及ぼす危険があります。そのため当院では、継続的に医学的検証のなされているトコちゃんベルト(青葉社製)をまずお勧めしています

既にトコちゃんベルトをお使いの方も、正しい装着や付属品の使用により、変化を感じていただけることも多いので(本当に多いんです!)、通販などで購入された方もお気軽にご予約ください

部位別の施術方針
肩甲骨周り

妊娠中期(5ヵ月)から可。中期以降でも、つわりの強い方、安静指示の出ている方は不可

主治医の先生からいただく許可:
『整骨院での施術許可』


許可は口頭でOKです。先生のお名前も聞いてください

ステップ1:マタニティ整体

背骨の中にはお腹につながる神経が入っていますので、刺激によってはつわりの悪化などを起こす場合があります。そのため当院では、体位に気をつけ、背骨を動かさないようにしながらマッサージとストレッチをします

部位別の施術方針
足のハリむくみ

妊娠中期(5ヵ月)から可。中期以降でも、安静指示の出ている方は不可

主治医の先生からいただく許可:
@『整骨院での施術許可』
A『空圧マッサージ機の使用許可』

許可は口頭でOKです。先生のお名前も聞いてください

ステップ1:マタニティ整体
ステップ2:空圧マッサージ機での定圧マッサージ

足の血液循環は骨盤を通るため、場合によってはお腹に影響する可能性があります。そのため、やさしく関節のストレッチを行ない、空圧マッサージ機も使って、慎重に定圧マッサージを行ないます
(器械の準備がありますので、予約時に足の施術を受けたい旨、ご申告ください)

部位別の施術方針
ひじ手首ひざ足首指 のケガ

妊娠初期から可

主治医の先生の許可は特に必要としませんが、ご心配な方は聞いてきてください

ステップ1:健康保険治療